男性

保育士の資格がなくても就職できる求人を探す方法を知ろう

保育園

何歳からでも始められる

保育士資格は大学や専門学校を出ていなくても短大以上の学歴があれば国家試験を受験することができます。全国的に保育士は不足していますので転職するにあたっても大変有利な資格ですので、いくつになっても挑戦できる数少ないこの保育士資格にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

保育園

自分の希望を明確にして

保育士の仕事は働く場所によって異なるため、自分の譲れないポイントをはっきりさせておくのが重要です。気になる求人があった場合は、保育士の勤続年数や教育方針などを参考にしてみてください。最近では海外で研修を行う保育園もあるのでスキルアップを目指す人にはピッタリかもしれません。

就職活動

条件にあった職場

保育士専門の求人サイトを利用すれば自分にあった職場を見つけることができます。給料や休みなどの条件で選ぶことができるだけではなく、職場の雰囲気もわかるので後悔しない転職ができます。また履歴書の書き方や面接などのアドバイスが受けられる他、待遇の交渉も行ってくれます。

多数の募集があります

保育士と児童

情報をしっかりと確認

保育園で保育士として働くには、国家資格である保育士資格が必要になります。保育士資格は、養成機関で教育課程を修了する必要があります。子どもが好きで保育園で働くには、必ずしも国家資格を持っている必要はありません。例えば、保育士の仕事を補助する保育補助の募集でしたら、保育士資格を問われないので、無資格でも求人に応募することができます。求人情報をしっかりと確認し、無資格でも大丈夫であることを確認することが大切です。保育補助の求人に応募すると、働く時間も保育士に比べて融通が利くので、資格取得を目指しながら働く方や、余裕を持ってお仕事をしたい方にはお勧めできます。また、未経験でも子育て経験がある方や子供達と関わったことがある方は、求人にも通りやすいです。保育士資格があるかどうかは子供達にとっては重要ではありませんので、子どもたちから頼りにされる存在になり、子どもの成長を近くで感じながらお仕事をすることができます。保育士資格がなくても応募ができる求人を集めたサイトや、検索で未経験や資格なしで探すと、たくさんの保育補助の仕事が出てきます。家からのアクセスや身につくスキル、どのような企業によって運営されているかなどをしっかりと確認し、よりよい職場環境を見つけましょう。保育士資格がなくても保育園で働くことは可能ですので、子どもが好きで保育に興味がある方は是非求人に応募し、チャレンジしてみることをお勧めします。